ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2010年07月07日

第5回東京マラソン2011

2011年2月27日(日)
もう5回目になるんですね。東京マラソン。

でも過去の4回は全て落選。もはや宝くじレベルになっている東京マラソンへの参加。中にはオークションで参加権をさばく輩も出てくるぐらいですからね。でも自分の名前で走れない、結果が残らない大会なんてね〜。なのでみなさんは絶対にオークションなどで参加権を手に入れるのは止めましょう。きちんと申し込んで抽選で通ることを願いましょう。まぁ通らなければまた来年も!という感じで望むといいと思います。多分、この大会は無くなることは無さそうですので。

しかし次の大会から東京マラソンの主宰は「東京マラソン財団」に移行されるらしいです。といっても募集人数も申し込み方法も特に変わることはないんですが、あとはその「財団」がどういう組織かが気になるところ。どうしてもこの「財団」というものはうさんくさい臭いがしますからね。一応、東京都と陸連(日本陸上競技連盟)で作るとされていますが、文科省などからの天下りが居ないことを願うばかりです^^ゞ

ちなみに今年もフルは32000人、10kmは3000人の募集で、応募期間は2010年8月1日から31日まで。発表は毎年10月中旬でしたよね。参加費はフルで1万円で10kmで5000円。かなり高いです。でも東京マラソンの場合はスタートとゴールが別の場所なので、荷物の運搬とかにもコストがかかりますし、なにより都心を大規模に交通規制することによる人員確保が大変ですからね。なのでこの1万円は致し方なしだと思います。

もちろんコースの変更は特になく、今年も新宿都庁前〜飯田橋〜皇居前〜日比谷〜品川〜銀座〜日本橋〜浅草〜築地〜豊洲〜台場の東京ビッグサイという感じです。私の想い出の場所巡りです。飯田橋〜皇居は学校が学校があったエリアで、日比谷〜品川は実家。銀座〜日本橋〜浅草は会社があったエリアで日本橋には私が建築家として最後に設計した建物も有り。あと築地〜豊洲も仕事場があったエリアで、台場は子供の頃の遊び場。強いて言えばスタートの新宿だけ馴染みが薄いぐらいかな?といっても新宿にはよく飲みに行っていましたけどね。

そういう意味でも一度でいいからこの馴染みの町並みを走りたいものの、去年の段階で倍率8.5倍。その倍率は年々上昇しているので、2011年はついに10倍超かも?

いやはや、マラソン大会でここまで参加しにくいものも初めてです。っていうか先着順はあっても抽選というのも珍しいですよね。しかしこの抽選も今後のこの「財団化」するとどうなるか微妙ですが・・・。話によると寄付などをすると優先的に出走できるシステムになるとか・・・。つまりのところ、お金で参加権が買えることになるということ。そういう大会になりそうな雰囲気がある東京マラソンです。

でもいくら走りたくてもお金を積んでまでは出走したいと思いませんけどね。むしろ通常の抽選を通って走りたいという気持ちの方が強いです。

完全に宝くじだと思っていますので^^ゞ

なので今年もきとんと8月中に申し込みはします。そして10月の発表を待ってその先の3月のヨロンマラソンへエントリーします。なにせ東京マラソンの1週間後がヨロンマラソンなので、フルマラソンの1週間後にまたフルマラソンはきついですからね。幸い、ヨロンマラソンにはハーフもありますのでいざとなればハーフも・・・。でもヨロンはフルが楽しいので悩むところです。

その前に宝くじが当たらないことには始まりませんけどね^^ゞ
捕らぬ狸の皮算用しても仕方ありませんので。

東京マラソン2011の詳細情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:48 | 大会:その他エリア